チラシの話

こんにちは、なるみです。
気まぐれに更新されるこのブログ、今回はゲームマーケットで弊サークルが配布しているチラシについて書いていこうと思います。

チラシ

ゲームマーケット毎に、弊サークルで販売しているゲームのルールを書いた、「鳴海製作所娯楽部ゲームカタログ」という名前の小冊子を製作しています。
表紙には各ゲームの簡単な説明、本文には各ゲームの簡易的なルール、裏表紙には次回作予告(仮)を記載しています。

初めのころはB6サイズ、今はA5サイズにしている

この小冊子を作って良かった点をいくつか上げていきます。

インストが下手でもルールを理解してもらえる

いきなり後ろ向きな話ですが、なるみはインストが超下手です。
そもそも人に口頭で何かを伝えるのが下手です。チャット万歳なコミュ障エンジニアなので仕方がないです。
そこを補うために作っているといっても過言ではありません。

なるみ
なるみ

欠点は運用でカバーだね

スペースでお品書きやゲームを手にとって眺めている方に、

はむお
はむお

簡単なルールが書いてあります

と渡すと皆さんそれを読んでルールを理解してくださいます。最高ですね。
それを読んだ上でご購入いただける方も多いので、個人的には大成功です。

後で読んで買いに来てくれる

スペースを去った後に読んで買いに来ましたと言われることが多いです。
宣伝文句やカード紹介などはほぼなく、ルール説明することをメインにしているので、どんなルールのゲームなのか理解した上でご購入頂けます。とても助かります。

デメリット

もちろん良いことばかりではなくデメリットも存在します。

お金がかかる

時間はお金で買うしかない社会人なので、印刷屋さんにお願いしています。
具体的に言うとグラフィックさんです。

ネット印刷は【印刷通販@グラフィック】
ネットで印刷注文なら印刷の通販グラフィック。名刺やチラシ・ポスター印刷の他、グッズ印刷ならどこよりも豊富でお安く印刷いたします!illustratorやphotoshop、PDFや画像データの印刷も可能。ネット印刷のことなら印刷の通販グラフィックへおまかせください。インターネットで印刷の注文!24時間注文・入稿受付のネ...

いつも作るのはB6サイズ、8P、全ページフルカラー、300部、価格は16170円です。
モノクロにしたり、チラシ状にして裏面にルールを記載するだけで価格は抑えられると思います。
目的は「それを読んだだけでルールが理解できるもの」を用意することなので、形状はなんでも良いのではないでしょうか。

逆に言えば、デメリットは金銭面くらいです。ルールを配ることはゲムマ初参加時からやっていますが、とても楽です。
みんな読んでくれるのすごいですよね。スペースでチラシを配っていていつもすごいなって眺めています。口下手な私は大助かりです。

おわりに

ゲームのチラシを貰っても、コンポーネント情報がメインだったり、抽象的なストーリー説明しかないものが多いので、結局どんなゲームなのか分からないなぁと常日頃思っています。
抽象的なストーリー説明しかゲームパッケージに書いていない弊サークルが何を言っているのかって感じですが、そんなところを補えるようなものを用意することで、ある程度販促になっているのだはなかろうか!と思っております。

最後に今回配布したゲームカタログを全ページ貼っておきます。
なにかのご参考になれば嬉しいです。

追伸、次回作は2019年ゲムマ大阪で「意識の階段」といっておりますが、いろいろと検討した結果、ゲムマ大阪では「過労死ガチャ」(タイトル)を出すことになりました。
500円ゲームってやつです。日頃からなるみは、「私があれだけ働いて(※)過労死しなかったのはガチャで過労死を引かなかったからだ」と言っているのですが、それをゲームにしてみました。タイトル通りのゲームなのでお楽しみ頂ければと!
※残業時間は最大で340時間を超えたことがあります。

「意識の階段」はゲムマ2019春に出ます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました